MENU

Webライター初心者の仕事内容と不安な気持ち

こちらは東京ですが

今日はまさに春本番の一日でした!

日課のウォーキングも

快適以外の何ものでもない

と言った感じです。

桜の開花もまもなくですね!

つぼみがかなり膨らんできていましたよ。

目次

Webライター向け無料講座作り

さて

私は日々ライターの仕事をしつつ

無料講座作りに励んでいます。

今回の講座の対象者は

「Webライター初心者」の方です。

初心者Webライターの悩み

私もそうでしたが

初心者の頃は

さまざまな悩みがありますよね。

まず1番目に、記事の書き方がわからない。

これは勉強さえすれば

なんとかなりそうな悩みです。

次に、

どんな案件を選べばいいのかわからない。

初心者ライターにとっては

これが一番悩みどころ

なのではないでしょうか。

初心者Webライターの仕事選び

巷の情報では

「文字単価1円以下の案件は絶対に受けてはならない」

なんて声もよく聞かれます。

でも、実際どうでしょうか?

私はWebライターデビュー直後に

1円以上の案件なんて

とてもじゃないけどとれませんでした。

もちろん自分に自信がなくて

「1円以上の案件なんて私にはとても無理!」

と応募をためらっていたこともあります。

思い切って応募してみても

あっさり「不合格」になったり…

そうなると

応募して結果を待つ間の貴重な時間が

パーになってしまいます。

その間「1円にもならなかった!」

激しく落ち込むばかり…。

当時の私は、たとえ少額だとしても

とりあえず収入がもらえる案件を数こなしました。

自分の能力に自信がなかったのもあります。

「不合格」と言われ

傷つくのが怖かったのもあるでしょう。

なので最初のうちは

簡単で安い案件ばかりを狙っていたのです。

「そんなやり方じゃダメだよ」とか

「安売りするな」などと

と言われるかもしれません。

しかし当時の私は

SNSもやっておらず

ネットの情報を何も得ていなかったので

Webライター界の「常識」を

まったく知らなかったのです。

Webライター初心者の報酬とは

そのため

Webライターになりたての頃の報酬は

本当に微々たるものでした。

でも「今はその時期」と割り切って

がむしゃらにやっていたのです。

でももしかすると

あの時、辞めてしまっていたかもしれません。

あれだけがんばったのにこれだけの報酬……。

そんな思いがつねにありましたから。

1年後自分がどうなっているかなんて

想像もつかないし

なんの保証もないわけで…。

あの時点で

辞めてしまう人もいるかもしれません。

しかし当時の私は

なぜか「辞めよう」とは

一度も思わなかったのです。

もちろん

「このままこれを続けていくのはしんどいな」

といった思いはありましたよ。

なんとか

より良い方向へ向かえないだろうか?

とつねに考えていたものです。

「みんないったいどうやっているんだろう?」

いつもそんなことを考えながら

ライター活動をしていました。

時々検索してみたりもしましたが

明確な答えなど見つかるはずもなく…。

ただただ日々

必死に案件をこなす毎日でした。

クライアントとのつきあい

でもその日々が

辛かったかと言うと

全然そうではなかったのです。

報酬が少ないことは悲しかったですが

なにしろ毎日新しい知識が自分の中に

増えていくことが本当に楽しかったのです。

私が出会ったクライアント様は

みな優しく誠実な方でした。

そしてただ単に

案件を受けて納品して終わり

と言った関係ではなかったのです。

とにかくいろんなことを

教えていただきました。

「ネットの世界は詐欺ばかり」といった

なんとも化石のような思いをもっていた私は

とにかく何をするにも警戒心でいっぱいだったのです。

  • 「何か裏があるのでは?」
  • 「高額請求されるのでは?」

なんて、いつもピリピリしていました。

しかし私が出会ったクライアント様は

そんな私の心の壁を

どんどん解きほぐしてくれたのです。

「ネットの世界にも誠実な方はいるんだ!」

そんな風に感激したことを思い出します。

その当時に出会ったクライアント様とは

今でもおつきあいは続いています。

まさかネットの世界で

そのような関係が作れるとは

思ってもいなかったので驚きでした。

たくさんの出会い

その後も

たくさんの方との出会いがあって

本当にいろんな方がいらして…。

皆さん、良い方ばかりなんです。

しかし中には

そうでない人もいます。

Twitterでは詐欺っぽいメッセージ

送られてくるなんてことは

日常茶飯事でありますし。

この人礼儀を知らないんだな

と思う方もいます。

「なんでいきなり怒り出すの?」

って人もいますね。

そんな方々とは

良好なおつきあいはできません。

初心者だろうと経験者だろうと

自分がイヤだ、と思った人とは

無理におつきあいをする必要はないと思います。

  • 「この人お話しやすい!」
  • 「わ!やさしい!」

などと思える人とのおつきあいを

大切にしましょう。

たとえ少しばかり報酬が安かったとしても

イヤな人の仕事をするよりも

精神的にずっとラクです。

文字単価や報酬にあまり固執してしまうと

自分が苦しい思いをしてしまうかもしれません。

初心者Webライターさんへのアドバイス

先日も

ココナラ(スキルを売るサイト)で

「全然売れない」と悩んでいた方に

「今は割り切って、

 文字単価を下げてみるのも一手ですよ」

とアドバイスをしました。

さっそくその方は

それまで文字単価1円だったものを

0.5円に下げてみたのです。

すると一気に数件の案件を受注しました。

その後ずっと0.5円で行くのではなく

少し実績が貯まったら

すぐ1円に値上げすればいいのです。

結果的には近道になる

という事もあります。

視点をずらす

これはライター業に限らず

どんなお仕事にも言えることかもしれません。

もしもなにか悩むようなことがあったら

少し視点をずらしてみることもいいかもしれませんね。

と言うことで、

今日のお話は

ネットビジネスも

結局は人と人とのおつきあい

あまり固定概念に固執せず

臨機応変に柔軟な対応をする

と良いですよ♪

そんなお話でした!

ななこ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

専業主婦歴約30年を経て、Webライターデビュー。その後SEOライティングを習得し、SEOライターとしておもにココナラで活動中。ココナラデビュー後3ヵ月弱でプラチナランク獲得。以降、プラチナランク継続中。【薬事法管理者】資格取得

コメント

コメントする

目次
閉じる