MENU

SWELL(スウェル)レビュー|有料WordPressテーマを主婦Webライターが体験

SWELL(スウェル)レビュー|Webライターが実際に使った体験記事

WordPressのおしゃれなテーマで人気の、SWELL(スウェル)。

SWELLを使えば簡単な操作でさまざまな機能が使えて、見映えのするブログが完成します。

このブログもSWELLを使っていますが、私にとってはかなりお気に入りのテーマです。

こちらの記事では、SWELLの機能や実際に私自身が使った使い心地や体験談を紹介します。

WordPressのテーマ選びに迷っている方、SWELLを導入しようか検討中の方に参考としていただければ嬉しいです。

ななこ

SWELLは使いやすくておしゃれなので、とても気に入っています

私ななこは、こんな人物です!

  • Webライターとして活動しています
  • ココナラデビューして約3ヶ月でプラチナランクを獲得
  • 現在文字単価4~5円で受注しています
  • 最近、ココナラ以外でもライター活動拡大中
  • 多くの方々の添削指導もしてきました
  • 2つのブログを運営しています
  • 自分のブログでAFFINGER5、SWELLを利用中
  • プログラミングの知識ゼロ
  • 最近では発注業務もおこなっています
  • メルマガ配信中
目次

WordPressテーマ|SWELLとは

https://swell-theme.com/

SWELLとはWordPressの有料テーマです。

プログラミングの知識がないWordPress初心者でも簡単におしゃれなサイトが作れるため、人気のテーマとなっています。

SWELLはWordPressの有料テーマ

WordPressには無料のテーマと有料のテーマがあります。

WordPressの有料テーマで有名なものは以下のとおりです。

価格とともにご覧ください。価格はすべて税込みです。

  • SWELL:17,600円
  • AFFINGER5:14,800円
  • JIN:14,800円
  • THE THOR:16,280円
  • STORK19:11,000円

WordPressの無料テーマで有名なものは以下のとおりです。

  • Cocoon:無料

もちろん有料テーマ・無料テーマは上記以外にもたくさんあります。

今回SWELLと比較検討することを考えて、いくつかピックアップしてみました。

ちなみに個人的には、WordPress初心者が無料テーマを選ぶならCocoon一択かと思っています。

SWELLの値段

SWELLの値段は税込みで17,600円です。

WordPressのテーマとしてはやや高めの設定といえます。

使い勝手の良い無料のWordPressテーマもあるなか、17,600円はちょっと高いような気もしますよね。

私の場合は主婦ですから、「WordPressのテーマに17,600円かぁ~」と最初はかなり購入を迷ったものです。

しかしSWELLの17,600円は買い切りの価格であり、以下の点が魅力だと感じました。

  • 一度購入すればそれ以外に料金がかからない
  • 1つ購入すると複数のWordPressで使用可能
  • 月額利用料なども不要
ななこ

なかなか勇気のいる値段でしたが、総合的に見て購入を決断しました!

購入時の判断材料はこの程度だったのです。

しかし購入後にお値段以上の価値があることがわかりました。

SWELLはSEOに強い?

SWELLは充分なSEOの機能が実装されているため、SEOに強いと言われています。

その理由は以下のとおりです。

  • SWELLでは機械が見てもわかりやすいHTML構造となっている
  • 高速化機能が内蔵されている
  • 構造化データのマークアップがJSON-LDによって自動でおこなわれる(JSON-LDはGoogle推奨)
  • メタタグの出力設定はプラグインで!

ただし気をつけなければいけないのは、他のテーマから変更してSWELLを導入したからと言って即座にSEOが強化されるわけではありません。

最近は他のテーマも検索エンジンに適したものとなっていますので、SWELLが突出してSEOに強化されているとは思わない方がよいでしょう。

しかしながら、SWELLはSEOや高速化に対して基本的なところは確実に押さえられているのです。

SWELLの使い方はWordPress初心者でも簡単

引用元:SWELL公式サイト

SWELLの操作は、初心者でも簡単にできます。

マニュアルなどを見る必要もなく、感覚で操作できる点が魅力です。

当然ですがプログラミングの知識などがなくても、美しいブログが作れます。

ななこ

私はプログラミングの知識をもっていません……。でもこのような記事が作れるのです!

SWELLは公式サイトも充実

引用元:SWELL公式サイト

SWELLは公式サイトも充実しています。

開発者の了さんにより、SWELLの便利な機能が丁寧に説明された記事で紹介されており、学びの多いサイトです。

会員サイトフォーラムで質問できる

利用者限定の会員サイト内には「よくある質問コーナー」も用意されていて、たいていの疑問や質問はここを見れば解決します。

またSWELLの使い方について丁寧に書かれた記事が多数アップされているので、そちらを読みながら操作すればほとんどのことは質問以前にできてしまうでしょう。

SWELLは開発者了さんと近い|Slackで交流

SWELLを購入すると、Slackで購入者同士が交流できる場に参加できます。

Slackには、SWELL開発者の了さんもたびたび現れてさまざまな情報をくださるのです。

新鮮な情報に触れられるのは、とても魅力ですね。

SWELLはアフィリエイトもできる

SWELLではアフィリエイトもできます。

しかもそのアフィリエイトの開始方法はいたって簡単です。

ASPサイトへの登録なしでおこなえる点が魅力的。

そのためSWELLは、アフィリエイターの方にもおすすめです。

他テーマからの乗り換えも簡単

SWELLは他のテーマから乗り換えも簡単にできます。

SWELLの公式サイトでは、他テーマからの乗り換えをサポートするプラグインも準備されています。

SWELL公式サイト内で対応している他のテーマは以下のとおりです。()内は各テーマの税込み購入価格。

  • Cocoon(無料)
  • AFFINGER5(14,800円)
  • JIN(14,800円)
  • SANGO(11,000円)
  • STORK(11,000円)
  • THE THOR(16,280円)

他のテーマから乗り換えを迷っている方も安心ですね。

SWELLの評判

SWELLの評判

SWELLの評判はかなり良いようです。

TwitterなどでもSWELLを賞賛する書き込みがよく見られます。

SWELLはブログ作成におすすめ

SWELLはブログの作成に最適です。

とにかくサクサク入力できます。

また文字装飾や表の作成、画像の挿入等も、とても簡単です。

ななこ

記事作成が楽しくなるほど、サクサク操作できる点がお気に入りです♪

ブロックエディタに完全対応|慣れれば使いやすい

SWELLはブロックエディタに完全対応しています。

これまでのWordPressはクラシックエディタが主流でした。

しかしクラシックエディタは、今後ブロックエディタに変わっていきます。

なぜならばWordPressが、クラシックエディタのサポート終了を予定しているからです。

そのためブロックエディタに完全対応していることは、将来的にも安心できます。

ブロックエディタがどうしても無理ならクラシックエディタもできる

SWELLはブロックエディタに完全対応しており、操作性も抜群です。

そのためブロックエディタを使わない手はないとも言えます。

しかしこれまでクラシックエディタに慣れてきた人で、どうしてもクラシックエディタがいいという人はクラシックエディタでSWELLを使うことも可能です。

クラシックエディタなら、従来のWordPressの入力方法で記事作成ができます。

SWELLのデメリット

SWELLのデメリット

私にとってはとてもおすすめのSWELLですが、何かデメリットはあるのでしょうか。

考えられるデメリットをあげてみます。

値段が高い

SWELLの最大のデメリットと言えば、やはり値段が高いことでしょう。

SWELLの値段は、税込みで17,600円です。

しかしSWELLの料金には以下のものが含まれます。

  • 一度きりの買い切りの値段
  • 購入後お金がかからない
  • アップデートも無料
  • いくつものWordPressで使える
  • サポートもしっかりしている
  • フォーラムに入れる
  • 開発者の了さんの動きが活発
  • 了さん自らが質問に答えてくれる

これらの点を鑑みると、決して高い値段とも思えません。

いやむしろ安いような気がします。

クラシックエディタは推奨されていない|真価が発揮されない

せっかくSWELLを導入しても、クラシックエディタだとSWELLの真価が発揮されずもったいないことになります。

SWELLでのクラシックエディタは推奨されていないからです。

SWELLの開発者である了さんは、ブロックエディタを推奨しています。

ブロックエディタの標準機能が、クラシックエディタでは標準となっていない場合も。

そのため使い勝手が、ブロックエディタの方が格段に良いと言えるでしょう。

以前の私のようにこれまでクラシックエディタにこだわっていた人も、SWELLのブロックエディタへ移行するとその使いやすさに感動するはずです。

Webライターの私が実際に使った体験談

Webライターの私が実際に使った体験談

SWELLを使い始めてからすっかり気に入っている私ですが、実際に使ってみた感想を紹介します。

ブロックエディタに戸惑ったのは最初だけ

私自身、WordPressを知ってからずっとクラシックエディタで記事作成をおこなってきました。

はじめてブロックエディタを目にしたときは、かなりの衝撃を受けたものです。

  • あまりにも違いすぎる
  • クラシックエディタじゃないと使えない
  • ブロックエディタ無理

こんな風に感じたものでした。

「サポート終了のギリギリ、使えるところまではクラシックエディタでやって行こう!」などと考えていた時期もあります。

しかしやはり今後はブロックエディタへと移り変わると聞き、時代に乗り遅れてはならないと考えました。

だったら早めに慣れて行った方がいいだろう……と。

そのためこのブログをSWELLでスタートさせた時から、ブロックエディタで記事作成をおこなっています。

当初の心配はすぐに払拭されてすぐにブロックエディタの扱いにも慣れ、SWELLのおかげなのかとても使いやすくサクサク記事作成が捗りました。

これまでのクラシックエディタでの記事作成と比べると、相当早く1記事を完成させられる気がします。

記事作成には、文章の入力だけではなくさまざまな装飾や画像の挿入などが必要です。

それらがサクサク捗ると、1記事に要する時間は各段に短くなります。

ななこ

ブロックエディタでの記事作成は、とにかく早くてきれいな仕上がりが嬉しいのです♪

ふきだしの設定も簡単!

SWELLはふきだしの設定も非常に簡単にできます。

たとえば他のテーマだと、右のふきだしか左のふきだしかで[ r]を入れて設定するなどの手間がかかります。

しかもあらかじめ設定したふきだしのイラストなどは固定となり、やっぱり違うふきだしを使おうなどと思うと、一度設定したふきだしをすべて削除してまた新たなふきだしを選ぶなどの操作が必要でした。

しかしSWELLなら「ふきだし」のボタンをポチポチと操作するだけで、右も左もワンタッチで設定できますし、色や仕様の変更もいとも簡単に行えるのです。

ななこ

これがふきだしです! とっても簡単に設定できますよ♪

ボックスも画面上で選ぶだけ!

SWELLではボックスの設定も見たものを選ぶだけでできてしまいます。

ボックスのデザインも非常に豊富。

自分の好みのボックスを、画面上で見ながらポチポチと操作して設定できます。

とにかく早いです。

また入力画面にプログラム言語のような余計な英数字の文字列が入ることはありませんので、つねに入力画面で実際の表示画面が把握可能。

入力画面とプレビュー画面を行ったり来たりの手間が格段に減ります。

プレビュー画面で確認の繰り返しは、かなり時間がかかるのです。

ボタンの設置も簡単|デザインも即座に変更できる

SWELLではボタンの設置がいとも簡単にできてしまいます。

またボタンのデザインや色を変更したい場合にも、画面を見ながらポチポチするだけの簡単操作です。

他のテーマだと設定したボタンを選び、その際に入力画面にプログラム言語が表示される場合もあります。

他のボタンに変更したい場合には、それらをすべて削除して、また別のボタンを選ぶといった操作が必要。

SWELLなら入力画面で「SWELLボタン」を選び、その後色の変更など簡単にできてしまいます。

こちらはお気に入りの「きらっと光るボタン」です。↓

画像の挿入はそのままアップロードできる

SWELLでは記事内へ画像の挿入も簡単です。

ブロック内で「画像」を選択すれば、ブロックの中へそのまま画像をアップロードできます。

いちいちメディアライブラリを開く必要がないので早いのです。

ななこ

なにしろ簡単で早いところが本当に助かりますね♪

PC、タブレット、スマホのプレビューがワンタッチで確認できる

最近はモバイルユーザーが多いため、スマホでのプレビュー確認は必須です。

SWELLならメニューを選ぶだけで、簡単にそれぞれのプレビュー画面を確認できます。

  • デスクトップ
  • タブレット
  • モバイル

SWELLはこんな人におすすめ

SWELLはこんな人におすすめ

SWELLの導入をおすすめしたい人は、以下のような方です。

  • 複数のブログをもっている
  • おしゃれなサイトを作りたい
  • 簡単に早く記事を作成したい
  • 無償のサポートやアップデートを希望する
  • アフィリエイトもやりたい

これらにあてはまる方には、SWELLの導入はおすすめです。

SWELLはこんな人にはおすすめできない

SWELLの導入をおすすめできない人は、以下のような方です。

  • 絶対に無料でやりたい
  • クラシックエディタで貫きたい

このような方にはSWELLではなく、他に、より適したテーマがあるでしょう。

これからも進化し続けるSWELLで快適な記事作成を!

https://swell-theme.com/

実際に私が使ってみたWordPressテーマSWELLについて、体験談を紹介しました。

SWELLは、私のようにHTMLやCSSなどの知識がまったくない人でも、簡単におしゃれなブログをスピーディーに作成できます。

  • 簡単!
  • 早い!
  • おしゃれ!

最初は高いと思われた17,600円という価格も、今では満足に変わっているほどです。

SWELLは残念ながら今現在「無料お試し版」は停止されていますが、公式サイトをのぞいてみるとSWELLの魅力が伝わってくると思います。

迷っている方はぜひ一度、SWELL公式サイトをチェックしてみてくださいね。

SWELLはたくさんの人に人気です。

こちら↓の記事では、『SWELL』を使った素敵なサイトが数多く掲載されています。

SWELL愛にあふれている記事です。

サイト作りの参考になると思いますので、ぜひご覧ください。

よかったらシェアしてね!

↓登録無料のメールマガジン講座はこちらから

メール講座バナー

コメント

コメントする

目次
閉じる