MENU

Webライターの勉強会を体験|20分で書き上げた文章を仕上げてみる

Webライターの勉強会を体験|20分で書き上げた文章を仕上げてみる

2021年7月20日、Webライター向けの勉強会に参加しました。

SEOライティングの師匠でもあるすめしさんが開催した、「スピードライティング」に関する勉強会です。

  • 速く書くことはWebライターにとってどうなのか?
  • そもそも速く書くことは重要なのか?

そういった講義があり、その後実際に20分で2,000文字を書いてみましょう!

このような流れで勉強会は進みました。

「え? 20分で2,000文字?」

しかも「zoomで皆さんがいる前で?」

「そんな無茶な……」

と思っていたら、いきなり「ヨーイ! スタート!」とすめしさんのかけ声とともにタイマーが押されたのです。

20分で書けた文字数は1,491文字でした。

後から読み返すと、誤字脱字、変換ミス、漢字ひらがな表記の混在や不統一、文末かぶり等々Webライターとして気になる点が多々あります。

最後の方は、すめしさんのカウントダウンの声にあせりまくりで、意味不明の文章となってしまいもう読めない状態に……。

それがこちらです。

かなりひどいですね。

その後気になる点を少し修正してみました。

またブログ記事用に、見出しの設定や装飾も加えてあります。

内容的に少し加筆した部分も。

よかったら見比べてみてください。

ななこ

かんたんな商品紹介記事ができあがりました。

目次

【スピードライティング体験】取っ手のとれるティファールおすすめ記事

【スピードライティング体験】取っ手のとれるティファールおすすめ記事

私がおすすめするのは、取っ手のとれるティファールです。

主婦の方ならご存知かもしれませんが、取っ手がとれるお鍋のシリーズ。

このお鍋のおすすめポイントは以下のとおりです。

  • 洗いやすい
  • スタッキングできる
  • 調理中も取っ手が邪魔にならない
  • 収納しやすい
  • 鍋の形状の種類が豊富で自分にあったサイズや形が選べる
  • カラーもたくさんある

1つずつ紹介しましょう。

洗いやすい

お鍋を洗う時にじゃまになるのが取っ手。

取っ手のとれるティファールなら、洗う際にはぱっと取っ手をはずしてお鍋が洗えます。

まるでボウルを洗うような感覚でお鍋を洗えますので、とにかく洗いやすい。

そして余計な水ハネがないので、キッチンが汚れにくい点も嬉しいポイントです。

スタッキングできる

お鍋の大きい順に入れ子でスタッキングできる点も、おすすめポイントです。

スタッキングできれば、お鍋を置く場所もとらずコンパクトになりますよね。

スタッキングできることによって使わないお鍋は重ねておけますので、お料理のスペースが確保できます。

調理中も取っ手が邪魔にならない

調理中も取っ手が気になりません。

煮込み料理の際などには、ずっと取っ手がついている必要はないのです。

取っ手が必要なのは、何かを炒めたりする時でしょうか。

たとえばカレーを作るとします。

最初に材料を炒めるときだけ取っ手をつけておき、水を加えて煮込む段階に突入したらもう取っ手ははずしてしまいましょう。

この段階に入ったら、もう取っ手は必要ないのです。

また調理中に取っ手がとれることのメリットとしては、小さいお子さんがいる場合にもとても安心な点です。

取っ手を引っかけて、お鍋がひっくり返ったりしたら大惨事。

邪魔な取っ手がないことによって、そんな災難を事前に防げます。

収納しやすい

スタッキングできる点とかぶりますが、収納しやすいことも非常にメリットです。

キッチンの収納スペースは限られています。

いかにたくさんのキッチングッズを、せまい収納スペースに入れられるかが勝負。

取っ手がとれて収納できれば、限られた収納スペースも有効に使えますよね。

鍋の形状が豊富

取っ手のとれるティファールは人気のシリーズで、さまざまな種類のお鍋が売られています。

小鍋、中鍋、大鍋、中華鍋、フライパンの大小など。

また素材も、お手頃価格なものから高価なコーティングのものまでたくさんのタイプが用意されています。

自分の必要な形状のお鍋だけを選べる点は魅力です。

カラーもたくさんあって嬉しい

取っ手のとれるティファールには、お料理が楽しくなるようなかわいいカラーがあります。

キッチンの雰囲気に合った好きなカラーが選べるのは、嬉しいですね。

取っ手のとれるティファールを選ぶ際に注意する点

取っ手のとれるティファールを選ぶ際に注意する点

取っ手のとれるティファールは、さまざまなタイプがあります。

購入する際にはできるだけ安く買いたいものですが、安いタイプだとコーティングが長持ちしないなどデメリットがあります。

購入時には、できるだけしっかりとコーティングされたものを選びましょう。

IH対応かどうか

取っ手のとれるティファールを購入する際、IHで使いたい場合にはIH対応を選びましょう。

IH対応はやや高めになります。

しかしたとえばキッチンはガスコンロでも、卓上調理器がIHの場合にはIHのお鍋を選ぶのがおすすめです。

テーブルでのクッキングにも多様に使えて、汎用性が高まります。

一生モノとは考えずに

ティファールの取っ手がとれるシリーズは、コーティングに寿命があります。

一生モノのお鍋といった感覚ではありませんが、寿命が来たら買い替えていくのがおすすめです。

卵焼き器【エッグロースター】は断然おすすめ

卵焼き器【エッグロースター】は断然おすすめ

たくさん種類があるお鍋の中でも私が一番おすすめしたいのは、卵焼き器(エッグロースター)です。

セットに入っていることはまずないタイプですが、小ぶりで非常に使い勝手がいいです。

卵焼きがきれいに焼けるのはもちろんのこと、お弁当のソーセージを炒めるなどちょっとした調理にも断然おすすめ。

洗うのも簡単です。

オーブンにもそのまま入れられますので、グラタン作りなどにもとても便利。

そのままテーブルに出しても、見栄えがいいですよ。

アクセサリーでもっと便利に

アクセサリーでもっと便利に

取っ手がとれるティファールには、アクセサリーも用意されています。

ぜひおすすめしたいのは以下の2点です。

  • バタフライガラス蓋
  • シールリッド

ガラス蓋は、大小2サイズくらい揃えておけば十分でしょう。

シールリッドは、お鍋のまま冷蔵庫で保存する際に重宝します。

普段づかいにはティファールを|一生モノならストウブやル・クルーゼと使い分けを

普段づかいにはティファールを|一生モノならストウブやル・クルーゼ

取っ手のとれるティファールシリーズは、普段づかいにピッタリのお鍋です。

もしも一生モノのお鍋をお探しなら、ストウブやル・クルーゼをおすすめします。

これらのお鍋は、重たいですが煮込み料理などにはおすすめです。

私は、ル・クルーゼと取っ手がとれるティファールの2つを使いわけています。

ななこ

私はル・クルーゼでごはんを炊いていますよ。
用途に応じて使い分けましょう♪

ぜひお気に入りのお鍋を見つけてくださいね。

【実証!】20分で書いた文章でも記事が完成しました

【実証!】20分で書いた文章でも記事が完成しました!

20分で書いた文章で、記事が完成しました!

今回は、自分史上最速で書き上げることに挑戦した勉強会の中でのチャレンジ。

なかなか自分ひとりでできることではないと思いますが、限界にチャレンジすることは大事なことだと感じました。

全員が真剣モードで同じ作業に没頭する姿は圧巻で、不思議な力がわいてきたような気がします。

Webライターとして、記事を書くスピードは武器になりますよね。

ぜひ一度、執筆速度を計ってみてはいかがですか。

ななこ

自分の最速ライティングを体感しておくことは、今後役に立つと思いますよ♪

よかったらシェアしてね!

↓登録無料のメールマガジン講座はこちらから

メール講座バナー

コメント

コメントする

目次
閉じる