MENU

クラウドワークスでの初心者の仕事内容とは|何を選べばいいの?

クラウドワークスで稼げると聞きさっそく登録したのはよいものの、いざ仕事を探そうとしたらどんな仕事を選べばよいのかわからない場合があります。

クラウドワークスにはじつにたくさんの仕事があるため仕方ありません。

とくに初心者の場合は、何から手を付けたらよいのかわからず途方に暮れてしまうこともあるでしょう。

こちらの記事では、クラウドワークス初心者の方がどんな仕事を選べばよいのかを紹介します。

せっかく始めると決心したのですから、最初の時点でつまずくことなく仕事探しをして在宅ワークを軌道に乗せましょう。

目次

クラウドワークス初心者向けの仕事内容とは

引用元:CrowdWorks(クラウドワークス)

クラウドワークスには、初心者向けの仕事もたくさんあります。

どんな仕事が初心者に向いているのでしょうか。

それぞれあげてみますので、「これなら自分にできそう!」と思う仕事にチャレンジしてみてください。

カンタン作業|データ入力

クラウドワークスの「仕事を探す」の中に、「カンタン作業」のカテゴリがあります。

まずはじめはここから選ぶのも1つの手です。

「カンタン作業」の中に、「データ入力」があります。

データ入力の一例をあげてみます。

  • 画像の情報を文字に起こす
  • リストをエクセルに起こす
  • Googleスプレッドシートへ住所や電話番号などを入力する

データ入力は報酬が安めの仕事が多いので長く続けるのは大変でしょうが、まずはクラウドワークスでのやりとり方法をつかむと割り切ってやるのはよいでしょう。

ライティング初心者

まったくライティングの経験がないライティング初心者の方は「ライティング・記事作成」のカテゴリの中から、「その他(ライティング)」を見てみましょう。

Webライターを目指すのなら、ぜひともライティングの案件をやりたいものです。

報酬は低いものの、まずはクラウドワークスでのやりとり方法を体験するためと、実績を積むためにはおすすめと言えます。

「その他(ライティング)」には以下のような仕事がありました。

  • ○○スクールの感想を書く
  • 住宅に関する質問をして20円がもらえる!
  • ○○施設の口コミを書く(120文字以上)
  • ドラマの感想を書く(150文字以上)

実際に私は、クラウドワークスへ登録したての頃はこのような案件を数こなしていました。

案件への応募方法や仕事のやりとりに慣れるため、最初の1週間くらいはせっせとやっていたと思います。

仕事自体は非常に簡単にできますが、各案件ごとにルールがあります。

そのルールをしっかりと把握してとりかからないと、報酬がもらえない場合もありますので事前にチェックしましょう。

案件ごとのルールはしっかりチェックしてから仕事にとりかかる!

ライティングに少し慣れたら

ライティング初心者向けの案件に少し慣れたら、どんどん字数の多い案件にトライしましょう。

いわゆる記事作成の案件です。

カテゴリとしては「ライティング・記事作成」カテゴリの中、以下のようなカテゴリから探します。

  • ブログ記事作成
  • レビュー・口コミ
  • 記事・Webコンテンツ作成
  • 文書作成

まだ自信がないうちは、【初心者さん大歓迎】【マニュアル完備】などとうたっているクライアントを狙うのもいいですよ!

私はそれでお仕事をさせていただきながら、一からライティング術を学びました。

ライティングの文字単価は、0.1円以下の案件もあれば0.5円、0.8円、1円、1.5円、2円、3円……などピンからキリまであります。

もちろん高額案件を狙いたいところですが、高額案件には以下のようなリスクもあります。

  • 高額案件は人気が高くて狭き門
  • テスト記事でなかなか受からない

そうこうしているうちに1件も仕事ができないよりは、安い案件でもどんどんこなしていくという考え方もあります。

私の場合は、はじめのうちは後者の姿勢でやっていました。

とにかく数をこなして、実績を積み重ねて行ったのです。

そのため多くの経験ができ、たくさんのことを学びました。

たとえ安い報酬でも、ちりも積もれば山となります。

初心者でも簡単|スマホでできる仕事

クラウドワークスの案件には、スマホでできる仕事もあります。

記事作成などの案件だとスマホはNGのことが多いため、パソコンを持っていないとできません。

しかし「スマホでできます」の案件を選べば、スマホだけでも仕事が完結できます。

  • スマートフォンコンテンツの動作確認
  • スマホで商品登録
  • スマホで動画撮影

スマホでできる仕事なら、外出先のすきま時間も活用できますね。


文字起こし|出品代行

その他にも、文字起こしや出品代行などの案件があります。

文字起こしは、動画や音声データを聞き取り文字に起こします。

さらに、たとえば将来AmazonやBUYMAなどで出店してみたい気持ちがある場合には、出品代行業務をやってみるのもよいでしょう。

クラウドワークスで稼げる案件とは

クラウドワークスで稼げる案件を紹介します。

ここまでに紹介してきた案件は、正直申し上げて単価も低めです。

ガンガン稼ぎたい場合に続けていくには、きついと思われます。

では、クラウドワークスで稼げる案件とはどのようなものでしょうか。


初心者でも稼げるプログラミング

プログラミングの知識がある人は、プログラミングの仕事を探すとよいでしょう。

クラウドワークス初心者でも、プログラミングならある程度稼げます。

プログラミングの仕事は、以下の手順で探しましょう。

  1. 仕事を探す
  2. システム開発
  3. Web開発・システム設計
  4. Webプログラミング

どんな仕事があるのかのぞいてみました。

  • 独自の予約システム開発
  • 指定のサイトからpythonでスクレイピングプログラム
  • プログラミング教材の作成

これらは、カンタン作業よりは報酬も高めです。

プログラミング言語が扱える人は、より報酬の高いプログラミング案件にチャレンジしましょう。

クラウドワークスでの初心者の収入はどれくらい?

クラウドワークスで初心者はどれくらい稼げるのでしょうか?

私の場合、クラウドワークスを始めたばかりの頃は、20日間で2,000円ちょっとくらい稼ぎました。

クラウドワークスの手数料が引かれた状態の金額です。

クラウドワークスへ登録したての頃はこのような数字でした。

初心者の頃はしょうがないと思いましたが、このまま続けていくにはちょっと厳しい数字ですね。

Webライティング初心者|ライターでの稼ぎ方【私がやったこと】

私がクラウドワークスへ登録して約20日間で2,000円ちょっとを稼いだのは、決して楽して稼いだわけではなくかなりの必死モードで稼ぎました。

実際に私がやったことを紹介します。


安い案件で実績を作り評価をためる

私はあえて受かりそうもない高額案件は狙わず、安い報酬の記事にどんどんトライしていったのです。

その頃の私にとっては、高い報酬よりも優先しなければならないことがありました。

  • クラウドワークスでのやりとり方法を覚える
  • 記事の書き方を身に付ける

ライティングスクールにお金を払って習いに行くよりも、少しでも報酬をいただきながらライティング術が学べるスタイルをとったのです。

安い案件も真摯に丁寧にこなしていけば、きちんと評価がなされて実績を作れます。

高い案件を苦労しても評価は1、安い案件をこなしても評価は1、と考えて評価を貯める実績作りの方を優先しました。

今はその時期と割り切ることも大切です。

自分のスキルを見極め、最初から高望みはしない


実績と自信がついたら高額案件にトライする

安い案件でも数をこなしていけば、自然と自信がついてきます。

クライアントとのやりとり方法もつかめるようになるのです。

そしてある程度評価がたまったら、いよいよ高額案件にトライしましょう。

最初のうちは受からなかった案件も合格できるような力がついているはずです。


誠実に接しクライアントと長いお付き合い

たとえ安い案件でも誠実に、そして真摯な姿勢で仕事に向き合いましょう。

クライアントはそんな姿を見ていてくれます。

そしてこちらも、やりとりの中から相手の方がどんな方かわかるものです。

誠実そうなクライアントと出会ったら、長くお付き合いしていただけるように心がけます。

初心者を受け入れてくれるクライアントは、親切にわからないことを教えてくれたりするものです。

迷惑にならない程度に、わからないことは質問してみましょう。

初心者が注意するべき点

ここからは、クラウドワークス初心者が注意するべき点をご紹介します。


クラウドワークスの悪質な案件とは

クラウドワークスにも、残念ながら悪質な案件は潜んでいます。

相場よりもあまりにも安すぎると感じる、または高すぎると感じる案件は注意が必要です。

募集ページには高い報酬が提示されているのに、いざ仕事になったらとても安い報酬しか支払われなかった、などの例もあります。


プロジェクト形式は仮払いされてから仕事を始める

プロジェクト形式の案件の場合は、仮払いがされたことを確認してから業務を開始しましょう。

仮払いが完了しないとキャンセルされてしまう場合もあり、労力が無駄になってしまいます。

タスク案件は応募すればすぐに仕事を始められますので、「作業を開始する」ですぐに業務を開始してもOKです。


怖い・ひどい・危険などの評判は本当?

クラウドワークスの評判はどのようなものでしょうか?

クラウドワークスは怖いとか、ひどい、危険などの口コミは本当なの?

気になりますね。

クラウドワークスの口コミで多いのは以下のようなものです。

  • 報酬が低い
  • 手数料をとられる

まずは報酬が低い件を考えてみます。

たしかに初心者向けの案件は報酬の低いものが多いのは事実です。

この点は自分がスキルを上げて、報酬をアップしていく必要があります。

手数料をとられるのは、安心安全に仕事のやりとりをするためには必要な費用だと考えましょう。

クラウドワークスを通せば、以下のようなトラブルなく仕事ができます。

  • 仕事をしたのに報酬が支払われない
  • 納品をしたら連絡が取れなくなった

また、個人情報を相手に知らせる必要がないのも安心です。

怖い思いや危険な目に合わないためにも、クラウドワークスを活用しましょう。

個人情報やLINEのIDを聞いてくる

クラウドワークスで、個人情報やLINEのIDを聞かれたら注意が必要です。

少なくとも、個人情報を教える必要はありません。

LINEに関しては、もちろん業務で必要な案件もあるかもしれませんが、安易に教えないようにしましょう。

クライアントの評価や、そこでのやりとりなどを見て、信頼のおけるクライアントかどうかを見極める必要があります。

教えたくないものは無理に教える必要はありません。

避けたいクライアントの見極め方

できれば良いクライアントと仕事ができれば安心ですが、初心者の場合はその見極めが難しいです。

どんなポイントに注意をすればよいのでしょうか?

以下の点に注意をしてみましょう。

  • 評価が低い(悪い評価が多い)
  • 募集文に不審な点や不明な点がある
  • 報酬がいくらかよくわからない

最初のうちはクライアントの評価をチェックします

高い評価を得ているクライアントはまず大丈夫でしょう。

逆に評価が低い場合には注意が必要です。

また募集の文面がよく理解できない場合には、あえてそのクライアントを選ぶ必要もないでしょう。

契約に至っても、最後まで取り引きがうまくいかない可能性もあります。

報酬がはっきりしていない場合も注意しましょう。

クラウドワークスのやり方|稼げる使い方は

クラウドワークスの使い方は慣れれば簡単ですので、一日も早く操作方法に慣れて稼げるようになりたいものです。

仕事探しをして案件に応募する際、大切になってくるのがプロフィールです。


クラウドワークスでのプロフィールの書き方

クラウドワークスでのプロフィールは、自分をアピールできる場です。

人気の高い案件には多くの人が応募する可能性もあります。

その中で自分が選んでもらえるよう、魅力的なプロフィールを書きましょう。

得意分野をアピール

プロフィールでは、自分の得意分野を積極的にアピールしましょう。

得意分野を見て、選ばれる可能性もあるからです。

資格もないし書けそうな経歴もないしなどと思わずに、探してみましょう。

自分が得意だと思う事は書いておくと、クライアントへのアピールになります。

初心者でも仕事内容を選んでしっかり稼ごう!

クラウドワークスには、初心者向けの仕事内容もたくさんあります。

はじめはあまり高望みをせずに、まずは操作方法やクライアントとのやりとりに慣れることが大切です。

自分に出来そうな仕事内容を選んだら、納期を守り誠実に仕事をこなしていけばどんどん実績になります。

それとともに、スキルも積み重なっていくはずです。

どんどんステップアップして高い案件を狙っていきます。

すると、自然と稼げる力がついてくるでしょう!

早速クラウドワークスで、お仕事探しをしてみませんか?

クラウドワークスでの仕事探しはこちらから:日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

専業主婦歴約30年を経て、Webライターデビュー。その後SEOライティングを習得し、SEOライターとしておもにココナラで活動中。ココナラデビュー後3ヵ月弱でプラチナランク獲得。以降、プラチナランク継続中。【薬事法管理者】資格取得

コメント

コメントする

目次
閉じる