クラウドワークスで初心者も稼ぐ!登録手順と仕事のやりとりご紹介

クラウドソーシングの代表格とも言えるのがクラウドワークスです。

クラウドソーシングを利用すると、すき間時間をお金に換えられます。

クラウドソーシングには初心者でも安心・安全に稼げる仕組みが整っているので、ネットでお仕事を探す場合には、クラウドソーシングを活用するのがおすすめです。

こちらの記事では、クラウドワークスの登録方法や実際のやりとりの方法を、初心者の方にもわかりやすくご紹介していきます。

目次

クラウドソーシングでの稼ぎ方

クラウドソーシングで仕事をする際の手順は、以下の6ステップとなります。

  1. クラウドソーシングに登録する
  2. 仕事を探し、応募する
  3. クライアントに選ばれて、仕事を受注する
  4. 記事を納品する
  5. お互いに評価をして取引終了
  6. 報酬発生

順番に画像をつけて説明していきますので、一緒に進めてみてくださいね。

クラウドソーシングの代表格【クラウドワークス】の登録方法

はじめに、クラウドソーシングに登録しましょう。

今回は、クラウドソーシングサイトでも有名な「クラウドワークス」を利用していきます。

クラウドワークスへアクセスしましょう

まずはこちらから、クラウドワークス公式サイトにアクセスしてください。

すると、下のような画面が開くので「まずは無料で会員登録」をクリックしましょう。

引用元:CrowdWorks(クラウドワークス)

画面が下のように変わります。

登録方法は以下の4つがありますので、都合のよい登録方法で登録しましょう。

  • メールアドレスではじめる
  • Facebook
  • Yahoo! ID
  • Google

いろいろな登録方法がありますが、今回はメールアドレスで登録します。

「メールアドレスではじめる」の下にある白い四角に、あなたのメールアドレスを入力し、その下のオレンジ色の「会員登録をする(無料)」をクリックしましょう。

引用元:CrowdWorks(クラウドワークス)

メールアドレスの他にも、「Facebook」「Yahoo!ID」「Google」のアカウントを持っている方は、「その他のアカウントで始める」から進めると、簡単に会員登録ができます。

上の「メールアドレスではじめる」を選択した場合には、

  1. 「ご登録のメールアドレスに確認メールをお送りしました」と表示され
  2. 入力したメールアドレスにメールが届きます。
引用元:CrowdWorks(クラウドワークス)

届いたメール内にある、青文字の https://crowdworks.jp/ で始まるリンクをクリックしてください。

本登録を完了させましょう

メールアドレスの確認が完了したら、クラウドワークスで本登録を行います。

リンク先では、以下のような画面が現れますので、ここでは【必須】となっている部分をすべて入力しましょう。

※今回はライターとして仕事をするための登録方法をご紹介していきます。ライター以外の職種を希望する場合には、希望の職種を選んでください。

ユーザー名は、あなたのメールアドレスの一部を使ったユーザー名がのっています。

メールアドレスは、あなたが登録したメールアドレスです。

画面の下に向かって、必要事項を入力していきましょう。

まずは「パスワード」のところに、あなたが使いたいパスワードを入力します。

半角英数字を組み合わせた6~32文字ですが、あまり長すぎると大変なので、適度な長さで覚えやすいものがいいでしょう。

その後は「パスワード(確認)」の欄に、もう一度パスワードを入力します。

うっかり登録間違いがあってはいけませんので、先ほどのパスワードをコピーするのではなく、手入力で入力しましょう。

  • おもな利用方法:◎仕事を「受注」するにチェックを入れる
  • 生年月日を入力する
  • 職種:プルダウンボタン(下向きの三角)で「ライター・記者」を選択する
  • 青い四角の部分でさらに詳細な職種:「ライター・編集」にチェックを入れる
  • 個人/法人:◎「個人」にチェックを入れる

あとは名前や性別、住所などを入力していきます。

【必須】項目をすべて入力したら、

  •  ☑利用規約、個人情報保護方針に同意する
  •  ☑私はロボットではありません

にチェックを入れて、入力内容を確認します。

「利用規約・個人情報保護方針に同意する」欄については、リンク先の規約を確認したうえで、納得ならばチェックしましょう。

「私はロボットではありません」の項目をチェックすると、画面にいくつかの写真が現れ、「○○の写真を選んでください」と表示されます。

言われた通りに該当の写真を選んで正しければ、下図のように「私はロボットではありません」の左側に、レ点がつきます。

入力内容をしっかりと確認して、「会員登録を実行する」をクリック。

仕事を「受注」する、「ライター・記者」、「個人」になっていることを確認しましょう。

これで会員登録が完了しました!

おめでとうございます!

プロフィールを入力しましょう

「クラウドワークスへようこそ」という画面が現れ、いよいよクラウドワークスが利用できるようになります。

次に、「まずはプロフィールを入する」をクリックして、プロフィールを入力します。

続いて、メンバー情報編集画面が出てきますので、あなたの情報を登録していきましょう。

職種は先ほど選んだものが表示されています。

その下「仕事カテゴリ」は、あなたが選ぶところです。

「仕事カテゴリ」の右横、「仕事カテゴリを選択」をクリックすると、下のような選択画面が現れます。

やりたい仕事を選べばいいのですが、初心者の方は「ブログ記事作成」「記事・Webコンテンツ作成」「レビュー・口コミ」あたりをチェックするといいでしょう。

もちろん「ブログ記事作成」だけでも大丈夫ですよ。

その下の「ステータス」とは、今あなたがどれくらい仕事ができるかの表示です。

  • 対応可能です→時間が十分にあって、仕事依頼に対応できる場合
  • 仕事内容によります→時間的にできるものとできないものがあり、相談してほしい場合
  • 忙しいです→仕事を受けられない場合

と考え、選択します。

「対応可能です」を選んでも、頼まれた仕事を全部受けなくてはいけないわけではありません。よほど多忙でない限り「対応可能です」を選ぶのがいいでしょう。

「稼働時間/週」は、自分が一週間にどれくらいライター業に取り組めるか。

「時間単価」は、時給の希望額を入力します。

「年齢層を公開する」で「公開する」を選んだ場合は、具体的な数字ではなく「二十代」などと表示されます。

「自己PR」は一番悩むところですが、

  • あなたが今までに経験してきた仕事
  • 興味のあること
  • 今後チャレンジしたい仕事
  • 連絡をとりやすい時間

などを書くといいでしょう。

自己PRの項目は、サンプル文章があらかじめ入っていますので、それをもとに作成するのが良いでしょう。

もちろん自分ですべて入力してもOK! です。

自分が得意なことは積極的にアピールしましょう。

クライアント(依頼者)はこのPR文を読んで、あなたにリクエストをしてきたりもします。

あなたらしさが伝わることを書きましょう。

以下は、プロフィールのテンプレートです。よかったら参考にしてみてください。

【プロフィールテンプレート】

私のプロフィールをご覧いただきましてありがとうございます。〇〇と申します。 
以下、経歴や得意分野です。ご覧ください。

【経歴】
・◯◯学校◯◯専攻 卒業
・30年間専業主婦をやっていました
・20〇〇年から、フリーランスのライターとして活動を開始しました

【資格】
・英検〇級
・日本漢字能力検定〇級 

【可能な業務】
得意分野に関する
・ブログ記事の執筆
・Webコンテンツ作成
などを得意としており、情報が正確で分かりやすい文章になるよう心がけております。クライアント様のニーズに合わせて幅広く対応いたします。
また、WordやGoogleドキュメントの基本操作が可能です。

【得意分野】
・受験
・勉強法
・転職
・美容
・子育て
・海外旅行
また、得意分野以外のライティングもお引き受け可能ですので、お気軽にご相談ください。

【稼働時間】
平日は〇時間、休日は〇時間で在宅ワークをお受けしております。
チャットワークでの連絡も可能です。
納期を守ることはもちろんですが、なにより丁寧なコミュニケーションを心がけております。
ご連絡いただければ、すぐに対応できる態勢を整えております。
どうぞよろしくお願いいたします。

以降は、SNSのアカウントや、学歴などが続きます。

必要なところだけ、埋めていってください。

書きたくない項目は、書かなくても大丈夫です。

プロフィールの入力が完了したら、「メンバー情報を登録」します。

これでプロフィールの登録が完了しました。

この他、以下の項目なども必要に応じて登録しましょう。

  • スキル登録:自分のスキルを登録できます。アピールしたいスキルがあればぜひとも書いておきましょう。
  • 振込先口座登録:報酬の受け取り口座の登録です。ある程度報酬がまとまってからでもOK! です。
  • 本人確認書類提出:安心・安全に利用のため提出するとプロフィールの充実度が10%アップします。パスポートや免許証などのコピーを提出します。この情報はクラウドワークスが把握するためのもので、依頼者へ個人情報が渡ることはありません。

自分の登録した情報が、他の人にどんなふうに見えているか確認したいときは、マイページの右上、あなたの名前が表示されている横のプルダウンをクリックして、「自分の公開ページを確認」を選ぶと確認できます。

さて、このままでも利用はできるのですが、この状態だとあなたのアカウント名は、メールアドレスの一部のままです。

任意の名前を使いたい人は、先ほどの名前横にあるプルダウンから「プロフィール編集」をクリック。

「受注者メニュー」の「基本情報編集」を選択すると、このような画面になります。

「表示用の名前」のところに、使いたい名前を入力しましょう。

【注意】すでにほかの誰かが使っている名前は使えません。

この名前は何度でも変更できますが、クライアントに迷惑をかけないためにも、応募や取引の最中には変えないほうがいいでしょう。

「プロフィール画像」のところで「ファイルを選択」すると、クラウドワークスで使うプロフィール画像(アイコン)を変更できます

ライター名でSNSをやっている人は、同じアイコンを使うと、見た人に気づいてもらいやすいでしょう。

以上で、クラウドワークスの利用に際して、最低限の登録作業は完了です。

次は、いよいよライターの仕事を探してみましょう。

クラウドワークス 仕事の探し方

ひととおり登録が完了したら、実際に仕事を探してみましょう。

クラウドワークスにはじつにたくさんの仕事が募集されています。

クラウドワークスの仕事内容

クラウドワークスには仕事の形式の種類が3つあります。

  • タスク:簡単な単純作業が多く、報酬は低めです。自分のタイミングで仕事をできる点がメリットと言えます。既にあるテーマについて記事を書き、クライアントに承認されたら報酬をもらえる案件です。テストライティングはありません。
  • プロジェクト:仕事が見つかったら応募します。条件を確認して契約となり、1対1で仕事を進めていく方法です。クライアントが仮払いを行いますので、仮払いされたら作業を開始します。納品後検収が行われ、報酬が確定します。事前にテストライティングを行うことが多いです。
  • コンペ:自分に合った仕事が見つかったら作業を行い提案します。提案が採用されたらクライアントにデータを納品して報酬が確定します。

私の場合は、はじめのうちはタスク案件を数こなしていき、仕事の仕方やクライアントとのやり取りの方法を勉強していきました。

単価の安い簡単な仕事【タスク】にチャレンジ!

初心者の方は、まずはじめに「タスク」の仕事にチャレンジしてみましょう。

報酬が書かれているところに紫の四角で「タスク」と書いてあります。

今回の場合、タイトルは「ペットに関するブログ記事」です。

クリックしてみると、募集に関する説明文が表示されます。

画面の下に、この記事を書く上での注意書きなど、説明が続きます。

よく読んだうえで、執筆を始めましょう。

画面一番下に、このようなオレンジ色のボタンがありますので、準備ができたら「作業を開始する」クリックしてくださいね。

作業時間は1時間です。

そして作業が終わったら「作業を完了する」のボタンをクリックします。

これで、タスクの仕事は終了です。

あとはクライアントが記事を「承認」してくれれば、報酬がもらえます。

ただタスクは経験を積むにはいいのですが、1件あたりの単価が低いため、これだけでライターとして活動していくのは厳しいです。

稼げる【プロジェクト】案件にチャレンジ!

はじめのうちはタスクで仕事を進めていき、だんだんと仕事ややりとりに慣れて来たら、ライターとしてはより単価の高い、プロジェクトから仕事を探すのがおすすめです。

ライターの実績を重ねていくには、「プロジェクト」をこなす必要があります。

「ブログ記事作成」の一覧にもどり、「プロジェクト」のお仕事に応募してみましょう。

単価のところに青い四角で「固定報酬制」と書いてあるもの、今回は「女性に人気のファッションまとめ記事」に応募します。

タイトルをクリックしてみましょう。

この画面には

  • クライアントの情報
  • 文字単価
  • 記事の文字数
  • 必要な記事の数
  • その他クライアントが求めること

が書いてあります。

テストライティングを求められることもありますし、あなたの得意分野や作業時間について聞かれることもあります。

内容をしっかり確認したうえで、画面下の「応募画面へ」をクリックしましょう。

これが応募画面です。上から順にみていきましょう。

  • 契約金額の提示:あなたから契約の金額を提示するか、クライアントと相談して決めるかを選びます。金額は募集の記事に書いてある場合がほとんどですので「契約金額を提示」を選びましょう。
  • 支払方法:今回は「固定報酬制」とありましたので「固定報酬制」を選択します。
  • 契約金額:募集記事に書いてありますので、それをそのまま記入します。必要があればクライアント様が修正してくれますので、深く悩まなくて大丈夫です。
  • クライアントに源泉徴収してもらう:ここのチェックに関しては、必要な場合はクライアント様のほうで「してください」と書いてあります。なければチェックは入れないようにしましょう。
  • 任意の「納品完了日」「応募有効期間」はなにもしなくて大丈夫です。

そこまで記入できたら、クライアントに送るメッセージを書きます。

こちらはテンプレートを参照してください。

プロジェクト形式の仕事に応募する際には、簡単な自己紹介をまじえた挨拶を送りましょう。 

【クライアントへのあいさつ文テンプレート】

はじめまして。〇〇と申します。
この度、貴社のお仕事内容を読ませていただきまして応募いたします。
私まだライター経験も浅いため、貴社のマニュアル完備という点にひかれ応募いたします。
わからない事も多いためご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

メッセージを書いたら、誤字脱字がないことや、クライアントが求める内容が書かれていることを確認し、「応募する」のボタンをクリックします。

あとは、クライアントからの返事を待ちましょう。

応募した仕事については「マイページ」の青枠の中「相談から契約まで」をクリックすると、確認できます。

クライアントからの返事のスピードは、まちまちです。

クライアントからメッセージが届いたり、契約の話が進むと、登録メールアドレスにメールが届きますので、そのリンクから飛べばすぐに返事を確認できます。

クラウドワークスの画面から確認する場合は「マイページ」の右上、自分のアイコンと名前の横を見てみましょう。

メールマークとベルのマークがありますね。

メールのマークに数字があるときは、数字と同じ数だけメッセージが届いています。

ベルのマークに数字があるときは、契約の進展など、メッセージ以外のお知らせがあることを示しています。

マークがあるところをクリックしましょう。

以下が、クライアントと契約が決まったあとに現れる、契約詳細の画面です。

クライアントが報酬を仮払いした後、業務開始となります。

黄色い右向きの矢印の中に「業務」と書いてありますね。

段階が進むと、矢印は右方向に移っていきます。

クライアントとのやりとりは、この業務ページの下方にある「メッセージ」機能を使いましょう。

「ここにメッセージ」と書かれた白枠内に文章を書き「メッセージを投稿する」の青いボタンをクリックすると、クライアントと、画面上で会話ができます。

ファイルを送るときは「ファイル選択」で送りましょう。

そしてクライアントとやりとりを重ね、記事が書けたら、オレンジの「納品する」ボタンをクリックします。

するとメッセージの記入と、ファイルを送信できる画面が現れます。

挨拶のメッセージを記入し、ファイルを添付すれば、納品は完了です。

あとはクライアントの検収を待ちます。

万が一問題があれば、リテイクとして戻されますので、クライアントのメッセージに従って修正しましょう。

その後は再度、同じ順序で納品し、検収が完了すればお仕事は終了です。

クライアントから「ありがとうございました」などとメッセージが届くことがほとんどですので、あなたも同じように、お礼を伝えましょう。

最後に、クライアントを評価して取引の終了となります。

評価はあなた以外の人も当然見るものですから、よほどのことがない限り、マイナスのことは書かない方がいいでしょう。

どのようなクライアントだったか、やりとりはスムーズだったか、質問には答えてくれたかなど書くと、他のライターの役に立ちます。

以下は、私がクライアント様からいただいた評価の一例と、こちらから送る評価のメッセージテンプレートです。

【いただいた評価の一例】

【評価メッセージのテンプレート】

この度は大変お世話になりました。気持ちよくお仕事をさせていただき感謝しております。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

クラウドワークスでの注意点

ひと通り、クラウドワークスでの仕事の進め方はお分かりいただけたと思いますが、いくつか注意点をご紹介します。

スカウトがあった場合

さて、クラウドワークスでは、クライアントが登録者のマイページを見てスカウトをしてくださるときがあります。

クライアントからスカウトがあったときは、登録メールアドレスに連絡が届きますので、メールのリンクから飛ぶのが簡単です。

クラウドワークスの画面で見るときは、マイページの右側、メールマークをチェックしましょう。

赤い数字がついているところをクリックすると、あなたに届いたスカウトメールの内容を確認できます。

後々、スカウトの内容を確認したいときは「マイページ」下方の「相談・スカウトされた」の項目か、上部青枠内の「相談から契約まで」をクリック→「相談・スカウトされた」を選択することで、一覧表示で見ることができます。

スカウトは「どうしてもあなたを誘いたい」と、あなただけに募集記事が提供される場合と、「あなたによさそうな求人があるから、応募してみてね」という場合があります。

どちらにしても内容を確認し、やってみたいと思ったら、プロジェクトの応募と同じようにお声かけをしましょう。

ただスカウトでも、やりたくない仕事もありますよね。

そのようなときは、「どうしてもあなたを誘いたい」という内容の場合は、断りのメールを送るのが丁寧です。

しかし「応募してみてね」という求人の場合は(大量メールがほとんどなので)そのままにしておいても問題はありません。

メッセージはなるべく早く返すように心がける

相手からメッセージが届いたら、こちらからのメッセージはなるべく早く返すことを心がけましょう。

なかなかメッセージを送れない場合もあるでしょうが、極力24時間以内には返信したいものです。

どうしても遅れる場合には、ひとこと「後ほどあらためてご連絡いたします」とのメッセージを送っておくとよいでしょう。

そしてメッセージが送れる状態になったら、しっかりと返信しましょう。

人気の仕事は応募者も多く、「連絡が来ないなら他の人へ」と仕事を逃してしまうことにもなりかねません。

また、クラウドソーシングでのやりとりはすべてネット上で行われるため、顔の見えないお付き合いとなります。

メッセージのやりとりで人柄や仕事ぶりもある程度伝わるものです。

できれば「次もこの人に頼もう」と思ってもらえるような対応を心がけたいものですね。

なかには、突然音信不通になってしまう人もいるようですが、いきなり音信不通になってしまうなどはやめましょう。

仕事ですから、しかも大人なのですから、もし仕事内容に無理だと感じる事などあった場合でも、その旨連絡をしてきちんとお断りをするなどしたいものです。

ネット上でのやりとりも、人と人とのお付き合いになります。

つねに誠意をもって臨みましょう。

中学生でも読める文章でライティングを

在宅ライターに高い文章力は必要ではありません。

ネットの記事は、「中学生でも読める文章」で書くことが基本となります。

たとえ自分の文章力が高かったとしても、あまりに難解な文章はかえってダメなのです。

むずかしい文章が書けたとしても、自分がレベルを下げて書かないといけません。

中学生でも読めるように、よりわかりやすく書くことが大切です。

ただし、これはそれぞれのクライアントによって、書き方が決まっていますのでクライアントの指示に従いましょう。

ライターは、クライアントの要望にしたがって書くことが必要となります。

お仕事の内容は、だいたい1,500字~3,000字程度の記事作成です。

テーマはさまざまで、

  • 芸能ネタの記事
  • 車関係の記事
  • 銀行関係の記事
  • 福袋情報
  • 物販……などなど

なんでもありです。

たとえ自分がまったく知らないことや興味のないことでも、ライターは依頼を受けたら書かなければなりません。

「そんなの書けるの?」と思いますが、ネット上で検索をして情報を収集しながら書くので、書けるのです。

また、どうしてもインターネット上のリサーチで情報が得られないとか、書けない内容でしたら、その旨クライアントに相談してみるのも良いでしょう。

報酬の受け取りは銀行振込で!

クラウドワークスの場合は、毎月15日と月末の月に2回、締め日があり、その月末もしくは翌月15日に登録銀行口座へ報酬が振り込まれます。

  • 15日締め→その月末払い
  • 月末締め→翌月15日払い

銀行によって振込み手数料が異なりますので、なるべく安く振り込んでもらえる銀行を選びたいですね!

振込手数料
楽天銀行税込み100円
楽天銀行以外の銀行税込み500円

クラウドワークスを利用する場合には、断然楽天銀行がお得です。

クラウドワークスの場合は、1,000円以上の報酬になったら出金できます。

1,000円未満の場合には、次回へ繰り延べられます。

クラウドワークスで初心者も稼げるスキルを身につけよう!

クラウドソーシングの代表とも言える、クラウドワークスの詳しい使い方をご紹介してきました。

この記事とともに、クラウドワークスの登録や、お仕事の受注を行って、ぜひ報酬をゲットしましょう!!

初心者でも、仕事をこなしていくうちにどんどんスキルが上がっていきます。

スキルが上がれば、高い案件にもチャレンジできますよ。

クラウドソーシングの活用で、すき間時間をお金に換えましょう♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

専業主婦歴約30年を経て、Webライターデビュー。その後SEOライティングを習得し、SEOライターとしておもにココナラで活動中。ココナラデビュー後3ヵ月弱でプラチナランク獲得。以降、プラチナランク継続中。【薬機法管理者】資格取得

コメント

コメントする

目次