毎日つまらないと感じる主婦!生きがいを見つけ楽しい人生を送るには

皆さんは楽しい毎日を送っていますか?

もしも毎日がつまらないと感じているなら、それは生きがいがないからかもしれません。

私も、「なんかつまらないな~」と思っていた時期もあります。

そんなことは誰だってありますよね。

でも、せっかくの人生ですから、つまらなく過ごすよりは楽しんで過ごしたいものです。

毎日を楽しく送るために、生きがいを見つけて、生き生きとした人生を送りましょう。

今回は、毎日つまらないと感じている主婦の特徴と、楽しい人生を送るための方法をご紹介します。

目次

毎日つまらない・楽しみがない主婦の特徴

毎日つまらない、楽しみがないと感じている主婦の特徴を挙げてみます。

  • 毎日同じことの繰り返し
  • 家族以外の誰とも話さず一日が終わる
  • 家事だけをしていて、生産性がないと感じている
  • とにかく家事と育児に追われ、自分の時間がない
  • 社会から取り残されていると感じる
  • 仕事をしている女友だちがキラキラして見えてしまう
  • 子どもが大きくなって家を出ると生きがいがなくなる
  • SNSで楽しそうな人を見るとうらやましい
  • 人生の目標がない

毎日がつまらないと感じる原因はいろいろとありますね。

でも本当は、主婦の楽しみや生きがいは、家族の喜ぶ顔を見ている時だったり、子どもの成長だったり、日常の中にたくさんあるのです。

そのことに気が付いて、その小さな喜びを幸せに感じられると、毎日が楽しく過ごせるのだと思います。

それぞれ見て行きましょう。

毎日同じことの繰り返しだと感じる

主婦って、毎日が同じことの繰り返しでつまらない、と感じてしまいます。

主婦の毎日って、たしかに同じことの繰り返しです。

朝起きて、家族のために朝食を用意して、家族を送り出す。

掃除、洗濯、食材や日用品の買い物。

子どもが小さければ子どもの面倒を見たり、送り迎えなどがあります。

家族の介護をしている場合には、介護も休みはありません。

お昼ご飯は少し手を抜けたとしても、家族が揃う夕飯はまた作らなくてはいけない。

主婦のやることに終わりはありません。

自分の自由になる時間はほとんど取れないまま、一日が終わってしまい、また次の日も同じことの繰り返しです。

土日も平日もなく、毎日続きます。

家族以外の誰とも話さず一日が終わる

専業主婦はほとんど家で過ごしますから、家族以外の誰とも話さずに一日が終わってしまうこともままあります。

それをつまらない、と感じてしまうかもしれませんが、家族との会話って情報量が満載なのです。

夫からは仕事先の話しが聞けるし、子どもからは幼稚園や学校の話しが聞けます。

おじいちゃんおばあちゃんがいれば、そのつながりの話しも聞けます。

無理をして家族以外の人と話そうとしなくても、主婦には家族を通して色んな世代の情報が入ってくるのです。

家族以外の誰とも話さないととらえるのではなく、話せる家族がいると前向きにとらえましょう。

家事だけをしていて、生産性がないと感じている

料理や掃除や洗濯などの家事だけに追われていると、生産性がないと感じてしまいがちです。

たしかに、料理はまだしも、掃除や洗濯に生産性を見出すのは難しいかもしれません。

生産性を感じられないと、毎日がつまらなくなってしまいますよね。

日々の家事を「いったい何のためにやっているんだろう?」などと思ってしまうかもしれません。

とにかく家事と育児に追われ、自分の時間がない

主婦は、毎日朝起きてから夜寝るまで、家事と育児に追われて自分の時間がありません。

主婦にあるのは、細切れの時間です。

細切れの時間も有効に活用できれば良いのですが、ちょっとお茶を飲んで休んでいると、あっという間に時間がなくなってしまいます。

そして夜寝る時に、「また今日も何もできなかった。」と感じるのです。

社会から取り残されていると感じる

結婚前はお勤めをして会社でバリバリ働いていた人に限って、主婦になると社会から取り残されていると感じてしまいがちです。

会社で働いている時は社会の一員と感じられたかもしれませんが、主婦はその感覚が得られにくいのでしょう。

本当は、十分に立派な社会の一員なのですがね!

仕事をしている女友だちがキラキラして見えてしまう

主婦が家で毎日を送っていると、外で働いている女友だちがキラキラして見えてしまうことがあります。

家で家事をしていると、お化粧もそこそこでいいですし、ファッションにもそれほど気をつかう必要がありません。

きれいにお化粧をして素敵な洋服を着て外に働きに出ている友達を見ると、まぶしく見えてしまいます。

子どもが大きくなって家を出ると生きがいがなくなる

子育てを頑張ってきた人は、子どもが独立して家を出て行くと生きがいがなくなってしまいがちです。

子どもはたとえ大きくなったとしても、家で生活している限りはごはん作りがあったり、洗濯などこまごました世話があります。

また、毎晩家に帰ってくるまでは心配だったりしますよね。

話し相手にもなってくれるわけです。

そんな子どもが家を出て行くと、とたんにやることや生きがいがなくなってしまいます。

SNSで楽しそうな人を見るとうらやましい

SNSではみんな楽しそうにしていて、うらやましく感じてしまいます。

そりゃ当然です。

みんな楽しいところをSNSにアップしますから、楽しそうに見えるのです。

「自分はつまらない」ではなく、「楽しそうだな、今度私もやってみよう♪」と、前向きな気持ちで見てみましょう。

人生の目標がない

人生の目標がないと、毎日がつまらなく感じます。

人生の目標というと大げさかもしれませんが、ちょっとしたことにも目標を作って毎日を過ごすと、楽しく過ごせるでしょう。

子育て後、40代50代主婦のこれから

それまでは必死に子育てをしてきた主婦も、子どももだんだん手が離れるようになると生きがいを見出せなくなります。

年齢的に見ると、40歳代~50歳代くらいでしょうか。

私も一生懸命子育てをしてきましたし、その時間はないものにも代えがたいとても貴重で幸せな時間でした。

今思えば……ですが。

子育て中は必死だったので、当時は「今が貴重な時間だな」などと考える余裕はなかったです。

子どもがどんどん成長していくことは、親にとってなによりの喜びです。

反抗期が来て苦しい時もありますが、どんなに子どもが大きくなっても子どもに対する愛情は小さいころと変わりません。

しかし、毎日子どもが「ただいま~」と言って帰ってくることは、永遠に続くわけではないのです。

子どもはやがて巣立っていきますので、子どもに依存しすぎてはいけません。

どうしても専業主婦は子どもの成長が生きがいになってしまいがちですが、子どもが大きくなってきたら、今度は自分自身の生き方や楽しみも考えたいものです。

それが40代から50代くらいから始まります。

専業主婦を楽しむ方法

専業主婦も生きがいを見つけて、楽しく毎日を過ごしたいものです。

生きていれば楽しいことばかりではないけれど……。

たとえ家族の誰かが、もしくは自分が病院通いの日々だったとしても、そんな中でも何か楽しめることを見つけてやってみることが大切ですね♪

専業主婦が楽しめる方法を考えてみました。

  • デパートやショッピングモール、アウトレットへ出かけてみる
  • 好きなことの習い事を始めてみる
  • 運動する
  • 花や野菜などを育ててみる
  • ドライブに出かける
  • SNSを始めてみる
  • ライブやお芝居を観に行く
  • 話題のランチを食べに行く
  • インターネットを楽しむ
  • 料理にこだわってみる
  • 在宅ワークをやってみる
  • ハンドメイドなど趣味に没頭する
  • 山に登ってみる
  • 断捨離をする
  • 旅行に行く

まだまだた~くさん、あります。

皆さんには皆さんの楽しみ方があると思います。あくまでも一例として参考にしてみてください。

デパートやショッピングモール、アウトレットへ出かけてみる

デパートやショッピングモール、アウトレットモールなどに出かけてみるのはおすすめです。

デパートは、やはり時代の最先端の情報に触れられます。

また、デパート内のショップを見て歩いているだけで気分がいいものです。

「どうせ買えないから」とか「買うものないから」などと言わず、見るだけでも出かけてみると、何か新しい発見がきっとあるでしょう。

ショッピングモールやアウトレットモールは、デパートとは違った別の楽しみがあります。

とくにアウトレットモールは、定価では手が出ないようなブランドにも手の届く場合があります。

「この定価の物がこんなに安く買えた!」 と、まるで宝さがしで宝を見つけたような嬉しい出会いがあるでしょう。

私は、広いアウトレットモールに行くときは歩きやすい靴で出かけて行き、ウォーキングも兼ねて楽しんでいます。

運動をする

定期的な運動はおすすめです。

私の場合は、日々のウォーキングと、週一のエアロビクスに行ったり、体操教室などいろいろ楽しんでいます。

なかでもとくに楽しいと感じるのはエアロビクスですね♪

大音量の音楽にのって、体を思いっきり動かした後は、スッキリ爽快感と1時間頑張った達成感が味わえます。

ここ数ヶ月は新型コロナの影響で、エアロビクスや体操教室がお休みでしたが、ボチボチ再開して、また生活にハリが出てきました♪

どんな運動でも良いと思います。

自分がやりたいスポーツ、楽しいと思えるスポーツを、継続してやって行くことが大切ですね。

そこで会える仲間もできます。

やってみたいことや趣味の習い事を始めてみる

好きなことや、やってみたかったことの習い事を始めてみるのもいいですね。

今は、オンラインで色々なことを習うのも可能となりました。

オンラインは、自宅に居ながらにして習えるところが最大の魅力です。

でもやはり、どこかの教室に通うというのはもっとおすすめです。

そこで新しい仲間とも出会えますし、週一、もしくは月一でも、決まった時に出かけるスケジュールができるというのは生活にリズム感が出てきます。

カレンダーに予定が書きこまれていると、その予定に合わせて日々の生活をしていくのでハリが出ます。

子育て中は、学校行事や、毎日子どもの送り迎えやらで、カレンダーの予定はびっちりと埋まっていたものですが、子育てが終わるとカレンダーがスカスカ状態だった私です。

花や観葉植物、野菜などを育ててみる

花や観葉植物、野菜などを育ててみるのもおすすめです。

花がきれいに咲いてくれたり、野菜が実ってくれると喜びを味わえます。

手をかければかけるほど、応えてくれるでしょう。

また、室内に観葉植物があると癒しになります。

ここで大切なのは、たとえ枯らしてしまっても落ち込むことはありません。

ドライブに出かける

たまにはドライブに出かけるのもおすすめです。

ドライブでは、日常とは違う風景に出会えます。

高速道路を疾走する爽快感も味わえますね♪

車を運転しない場合には、日帰りバスツアーに参加するのもおすすめです。

日帰りバスツアーは、気軽に参加できて楽しいですよ♪

SNSを始めてみる

SNSでの発信を始めてみるのもおすすめです。

もしも「SNSなんてやったことない」という方は、まずはお気に入りの有名人のSNSをのぞいてみることから始めるのもいいでしょう。

私自身、SNSとは無縁の生活を送ってきました。

それまでは、「私の発信なんて誰が見るの?」「発信することなんてないし……。」「そんなことやってなんのためになるの?」「意味ある?」なんて思っていたのです。

しかし、Webライターをやって行くうちにある人から「SNSをやった方がいいですよ」と勧められ、一念発起してTwitterを始めてみました。

今では、楽しみながらTwitterをやっています。

ちょっと料理を頑張って作った日には、写真を撮ってTwitterにアップしてみます。

「いいね」を付けてもらえるとやっぱり嬉しいですし、「また今度も頑張ろう!」という気持ちになります。

自分で作って自分で食べるだけの料理だったものが、少しだけ盛り付けにこだわってみたりするようになって、作りがいがでてきます。

ライブやお芝居を観に行く

今は新型コロナの影響でなかなか行けませんが、アーティストのライブや舞台を観に行くのもおすすめです。

東京ドームや武道館などのライブは、会場へ向かう道中からゾクゾクするほど気分が上がってきます。

お芝居やクラシック系のコンサートなどは、ちょっとした贅沢気分を味わえますね。

お笑いライブも楽しいですよ♪

おしゃれをして会場まで出かけて行き、ふだんテレビで見ている人たちが、目の前で行う生のパフォーマンスを楽しめます。

それぞれ劇場の雰囲気を味わう、会場にいるすべての人との一体感など、すべての過程が好きです。

早く、コロナ以前のように、何の心配もなくライブやお芝居に出かけられるようになりたいですね♪

話題のランチやディナーを食べに行く

たまには、お友達とランチに出かけたり、家族とディナーを楽しんだりしましょう。

お友達とランチに出かけるなら、せっかくですから思いっきりおしゃれもしたいものです。

外食をすると新しい味に出会えたり、盛り付けや器が参考になったりもします。

お友達とのおしゃべりで楽しいひと時を過ごせます。

インターネットを楽しむ

まだインターネットをやったことがない方は、インターネットを楽しむのもおすすめです。

自宅にインターネットのできる環境が整っていない場合には、まずはインターネットのできる環境を整えましょう。

インターネットの活用によって、下記のようないろいろなことができます。

  • 自分の興味のあることを調べる
  • ネットショッピングを楽しむ
  • 誰かとやりとりできる
  • 動画を楽しめる

きっと、今まで知らなかった新しい世界が広がりますよ。

在宅ワークをやってみる

今は、ネット環境さえ整っていれば、家でできるお仕事はたくさんあります。

どんな小さなお仕事でも、仕事を完了して報酬をいただくと、専業主婦としてはなんとも言えない喜びを感じるものです。

そして幾ばくかのお小遣いにもなります。

家に居ながらにして在宅ワークのできる環境が整っている現代です。

「毎日つまらない」と感じているよりも、自分の力でお小遣いをゲットして、さらに充実した毎日を送りたいものです。

在宅ワークには、お金を得るだけではなくやりがいや楽しみも感じられ、生きがいになります。

ハンドメイドなど趣味に没頭する

私の場合はハンドメイドが好きなのですが、何か自分の好きなことに没頭するのもいいですね。

ハンドメイド以外にも、写真を撮る、歌を歌う、俳句などなど自分が好きなことならなんでもよいと思います。

毎日つまらないと感じているのであれば、思い切り趣味に没頭してその道を究めてみるのもよいでしょう。

山に登ってみる

山に登るのもおすすめです。

山を登るのは途中苦しくてしんどいのですが、登頂した時には達成感と爽快感が味わえます。

なにしろ空気が美味しいですから、きれいな空気を体いっぱいに吸って、それだけでもリフレッシュできます。

断捨離をする

断捨離をするのもいいですね。

私も断捨離を少しずつ始めていますが、なかなか思い通りにはかどらないものです。

しかし、家の中を整理して不用品が出たら、何らかの方法で処分していくと、だんだんと家の中がスッキリしてきます。

不用品の行き先は、以下のような方法が考えられます。

  • ヤフオクで売る
  • メルカリで売る
  • リサイクルショップへ持ち込む
  • 誰かに譲る
  • 捨てる

今は売る手段がたくさんありますので、上手に活用して、まだ使えるものは欲しい人のところへ届くようにしたいものです。

旅行に行く

今は新型コロナの影響で、がまんしなければならない時期ですが、旅行に行くのもおすすめです。

私は海外旅行が大好きなので海外旅行に行きたいと思いますが、国内旅行もいいですね♪

旅行は非日常を味わえますので、大変おすすめです。

旅行に行けば、料理も洗濯も掃除からも解放され、それだけでも主婦にとっては嬉しいものです。

毎日の楽しいことを見つけて充実した人生を!

毎日つまらないと感じている主婦についてご紹介してきました。

何かひらめいたものがあったでしょうか?

毎日つまらないと感じながら生きていくよりも、少しでも楽しく過ごしていきたいものです。

やりたいことや楽しいことは、人それぞれ。千差万別です。

皆さんそれぞれの楽しみを見つけて、一度しかない人生を充実させていきましょう♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

専業主婦歴約30年を経て、Webライターデビュー。その後SEOライティングを習得し、SEOライターとしておもにココナラで活動中。ココナラデビュー後3ヵ月弱でプラチナランク獲得。以降、プラチナランク継続中。【薬機法管理者】資格取得

コメント

コメントする

目次