Webライター初心者にShinobiライティングはおすすめ?実・体験記

Webライター初心者にShinobiライティングはおすすめ?実・体験記

SEOライターで薬機法管理者のななこ(@nnkowriterです。

Webライターになること自体はとてもかんたんですが、実際に何から手を付ければいいのかわからないのが現実です。

ネットやYouTubeでは「クラウドソーシングで仕事をとろう!」といわれていますが、何もわからない状態から突然仕事をとるのも勇気がいりますよね。

そんな右も左もわからない状態のWebライター初心者におすすめのクラウドソーシングに、「Shinobiライティング」があります。

Shinobiライティングでは、クライアントとのやりとりもなくライティングの仕事ができますので、「Webライターってどんな感じ?」といった感覚で試してみるのにちょうどよいサイトです。

この記事では、Shinobiライティングについて紹介します。

ななこ

私も実際、WebライターをはじめたころにShinobiライティングで仕事をしました私の体験をまじえてご紹介しますね♪

私、ななこはこんな人物です!
  • SEOライターとして在宅で活動中
  • おもにココナラで仕事を受注しています
  • ココナラデビュー後約3カ月でプラチナランクを獲得。以降プラチナ継続中
  • 現在文字単価4~10円で受注しています
  • ココナラ以外でもライター活動拡大中
  • 多くの方々の添削指導もしてきました
  • 毎日ライター活動を楽しく進めています
  • Webライターとして活動の幅を広げるために、2021年7月【薬事法管理者】資格取得
  • 初心者ライターさん向け『おうちで稼ぎたい主婦のためのWebライター0円講座』は、200名を超える方々に受講していただきました
  • ライカレ ものかき大学の『50代からのSEO記事作成講座』にて講師を務める
目次

Webライター初心者にとってShinobiライティングはおすすめ?

Webライター初心者にとってShinobiライティングはおすすめ
引用元;Shinobiライティング公式サイト

Shinobiライティングは、Webライター初心者におすすめのクラウドソーシングサイトです。

まずはShinobiライティングがどのようなものなのかを紹介します。

Shinobiライティングとは

Shinobiライティングとは、記事を書いたり頼んだりできるクラウドソーシングサービスです。

クラウドソーシングとは、インターネット上で仕事のやりとりができるサービスのこと

Shinobiライティングは、数多くあるクラウドソーシングの1つです。

インターネットを介して仕事ができ、報酬がもらえます。

【Shinobiライティングってどんなサービス?】

登録ライター数約50万人(2018年9月現在)
運営会社CROCO株式会社

Shinobiライティングには、登録ライターが50万人もいます。

ななこ

Shinobiライティングの運営会社は、あのruri-co(るりこ)なども提供している会社です。

しかしインターネットで仕事をやりとりするなんて、やったことがない人にとっては、とてもハードルが高いですよね。

ライターに特化したクラウドソーシング

Shinobiライティングの特徴としては、ライティングに特化したクラウドソーシングサービスであること。

そのため、案件さがしに時間がかかりません。

クラウドソーシングの大手といわれる「クラウドワークス」や「ランサーズ」などは、仕事の案件が膨大にあることが魅力でもあります。

しかしライター初心者や、ネットビジネス初心者にとっては、その膨大な案件の中からライティングの仕事を見つけることすら気が遠くなってしまうものです。

その点、Shinobiライティングはライティングに特化していますので、案件さがしに迷うことがありません

Shinobiライティングはスマホでも仕事ができる?

Shinobiライティングは、今のところスマホには対応していません。(2022年6月現在)

そのためスマホでShinobiライティングを開くと、文字も小さくてとても使いづらい状態です。

スマホでShinobiライティングの仕事をすることは、考えないほうがいいでしょう

ななこ

パソコンでおこなうことをおすすめします。

Shinobiライティング|初心者におすすめなポイント

Shinobiライティング|初心者におすすめなポイント

ここからは、Shinobiライティングが初心者におすすめなポイントを紹介します。

クライアントとのやりとりが不要|タスク案件のみでプロジェクト案件がない

Shinobiライティングの案件は、タスク案件のみです。

タスク案件とは:決められたフォームに入力をして「完了」をクリックすれば仕事が完結するもの。一般的に報酬は低め。

やりたい仕事が見つかったら「やります!」とクリックするだけで仕事をはじめられる点が、メリットです。

通常、クラウドソーシングでプロジェクト案件にトライしようとすると、クライアントへ応募文を送ったり挨拶文を送ったりする必要があります。

しかしShinobiライティングにその手間はありません。

やりたい案件が見つかり意思表示をすれば、すぐに仕事をスタートできます

Webライティングの感覚がつかめる

Webライティング初心者にとっては、Web上で記事を書くことすらよくわからないことが多いですよね。

Shinobiライティングを活用すると、Webで記事を書く感覚がつかめるようになるでしょう。

他のクラウドソーシングへ踏み出す勇気がない場合の練習になる

本気で稼ごうと思ったら、Shinobiライティング1本ではなかなかむずかしいのが現実です。

しかし他のクラウドソーシングへいきなり登録して仕事をする勇気がない場合には、Shinobiライティングで練習できることはたくさんあります。

  • 記事の型のようなものがわかる
  • 時間内に書ききる訓練ができる
  • 実際にネット上で仕事をして報酬を得る感覚がつかめる
  • ある程度やったら、次へ進めそうな気がする

このためWebライターのはじめの一歩として活用するのがおすすめです。

Shinobiライティングのメリット

Shinobiライティングのメリット

ここからは、Shinobiライティングのメリットをご紹介します。

会員登録がかんたんなのですぐにはじめられる

Shinobiライティングは会員登録がかんたんにできて、すぐに仕事をはじめられます。

気軽にWebライティングを試せるところが、ライター初心者にとってはメリットです。

他のクラウドソーシングでは、実際に仕事をはじめるまでにさまざまな準備が必要になります。

たとえば、次のような設定が必要となる場合が多いです。

  • ライターネームを考える
  • プロフィールを書かなければならない
  • アイコンの設定が必要
  • 自分の条件を項目ごとに入力する

Shinobiライティングの場合、これらは必要ありません。

会員登録さえすめば、その日のうちにでも仕事をはじめられる点はメリットといえるでしょう。

Webライティングがどのようなものか実際に試せる

Webライティングがどんな仕事をするのか、実際にお金をもらいながら試せる点もメリットです。

Webライターが、気をつけるべきルールやライティングの作法がわかります。

  • いったいどのような文章を書くのか
  • どんなことに気をつけるべきなのか
  • キーワードとは何なのか
  • 他の文書をコピーするとどうなるのか
  • 読点やひらがなの使い方とはどうすればいいのか
  • 顔文字や絵文字をつかってもいいのか
ななこ

まったくやったことがないと、わからないことだらけですよね♪

クライアントとのやりとりが不要

Shinobiライティングでは、クライアントとのやりとりがない点もメリットといえます。

ライター初心者にとっては、クライアントとのやりとりはとても緊張します。

まだライティングの仕事にも慣れていないうえに、クライアントともやりとりをしなければならないとなると、それだけで高いハードルを感じる場合も。

その点、Shinobiライティングならクライアントとのやりとりは一切ありません。

面倒な応募文やメールの文面に頭を悩ませたり時間をとられたりすることがない点も、初心者にとってはメリットといえるでしょう。

案件さがしに時間がかからない

Shinobiライティングでは、ライティングの案件が一覧で表示されます。

そのため他のクラウドソーシングのように、膨大な案件から自分ができそうな仕事を見つけるような時間や手間はかかりません。

Webライターにとっては、案件さがしも貴重な時間を消費します

大きすぎるクラウドソーシングだと、案件を探しているだけで1日が終わってしまうなんてことも。

その点Shinobiライティングなら手早く案件が見つかり、すぐ仕事に着手できるのはメリットといえるでしょう。

WordやGoogleドキュメントなどが不要

Shinobiライティングでは、サイト上で直接記事を執筆していきます。

そのため、通常ライティングによく使われるWordやGoogleドキュメントなどは必要ありません。

またそれらを添付して納品するといった、ドキドキする作業も不要です。

キャンペーンがあってゲーム感覚で進められる

Shinobiライティングではキャンペーンが用意されていて、ゲーム感覚で仕事を進められます。

たとえば、5記事ごとに100ポイントがもらえたり、50記事ごとに1,000ポイントがもらえたりするのです。

また、自分自身でその月ごとに目標の記事数を設定できますので、モチベーションを維持しながらがんばれるでしょう。

ななこ

楽しみながら報酬がもらえるのはうれしいですね♪

登録料や手数料がかからない

Shinobiライティングへの登録は無料でおこなえます

また他のクラウドソーシングの場合、仕事が完了すると手数料として20%程度引かれることも多いのですが、Shinobiライティングの場合は手数料もかかりません

ただしShinobiライティングから自分の銀行口座へ振り込んでもらう際に、手数料がかかる場合もあります。

振込または交換ポイント交換手数料
楽天銀行、PayPay銀行への振込無料
上記以外の銀行への振込み300pt(150円)
Amazon ギフト券、PeXポイントギフト無料

楽天銀行とPayPay銀行への振込なら交換手数料はかかりません。

しかしどちらの銀行も、いざ出金しようとするとATM手数料がかかる場合もあります。

報酬が少額の場合は出金手数料も軽視できませんので、事前に確認しておきましょう。

銀行名ATM手数料
楽天銀行会員ステージに応じて:最大7回/月 0円
口座開設から2カ月目まで:3回/月0円
無料回数がない場合:220~275円
PayPay銀行毎月1回目:0円
3万円以上:何度でも0円
利用金額3万円未満:165円
ななこ

さまざまな手数料の心配がないのは、Amazon ギフト券、PeXポイントギフトということですね。

Shinobiライティングのデメリット

Shinobiライティングのデメリット

次にShinobiライティングのデメリットを見ていきましょう。

せっかく時間や労力をかけても不採用なら報酬がもらえない

Shinobiライティングでは、がんばって記事の執筆をしても、「不採用」と判定されると報酬がもらえません

また制限時間内に記事の執筆が終わらない場合も、報酬がもらえないのです。

そのためいくらがんばって時間や労力をつぎ込んだとしても、その分が水の泡となる可能性も大いにあります。

私は、この点が大きなデメリットであると感じました

不採用の理由は明かされないため改善ポイントがわからない

また不採用になった場合には、何が原因かは知らされません。

そのためどこが悪かったのかわからず、次への反省材料とならないのです。

悪かったところを改善していけば、ライティングのスキルもあがっていくと思いますが、改善ポイントがわからないままなので、改善のしようがありません。

ななこ

これについてもデメリットと感じられました!

ポイント制の報酬なので現金やギフト券にかえる手間がかかる

Shinobiライティングの報酬は、BIZ SAMURAIポイントで付与されます。

そのポイントを、現金もしくはAmazonギフト券、PeXポイントギフトへ交換するのです。

そのため、その都度ポイントを現金やギフト券へ交換する手間がかかります。

また交換レートは、1ptが0.5円です。

表示されているポイントの半分が報酬額ととらえるといいでしょう。

ななこ

700ptなら350円の報酬、ということです。

交換できるもの交換レート手数料
現 金1pt=0.5円楽天銀行、PayPay銀行:無料
その他の銀行:300pt(=150円)
Amazonギフト券1pt=0.5円無料
PeXポイントギフト1pt=0.5円無料

高い報酬はのぞめない

Shinobiライティングの報酬は、往々にして安めです。

そのためShinobiライティングだけで高い報酬を得るのは、なかなかむずかしいでしょう。

ななこ

本格的にライターデビューする前の「お試し」、と考えるといいかもしれませんね♪

高額な案件は迷っているとすぐになくなってしまう

Shinobiライティングは、安めの案件も多数ですが、それでもなかには高額な案件もあります。

しかしたまに出てくる高額な案件は、迷っているとすぐに募集が終了してしまう点もデメリットです。

ななこ

高額案件は、早いもの勝ちのところがありますよ。

Shinobiライティングでライティングをやってみた体験談

Shinobiライティングでライティングをやってみた

ここからは、実際に私がやってみた感想をお伝えします。

記事の書き方とネットを介して報酬を得ることをおぼえた

Shinobiライティングでは、キーワードを見出し内にいくつ入れなければいけないなど、ライティングの基礎のようなことは学べたと思います。

「ひらがなが多すぎる」とか「読点が多すぎる」など、記事を書くうえで気をつけるべき点もなんとなくわかりました。

Shinobiライティングはいつでも案件が豊富にあり、自分が書けそうな記事を自分で選択して、記事を書いて納品します。

案件がジャンルごとに分かれていたり、報酬が明記されていたりするので、自分の書けそうなジャンルと報酬から自分にあった仕事を選べました。

目標の設定やランキングなども表示されるので、モチベーションの維持にもつながったのでしょう。

ななこ

少ないながらも、ネットを介して報酬が得られることは体験できましたし、次へつながりそうな予感はしました♪

制限時間があるので集中して書くことをおぼえた

またShinobiライティングには1記事あたりに制限時間があるので、時間内に終わらせるため集中して書くことをおぼえました

Shinobiライティングには不採用がある

納品した記事が「不採用」となると、一銭にもならないのでショックと虚しさをおぼえました。

1つの記事を書くのにかなりの時間を要しても、「不採用」となるとその間の時間と労力が無駄になってしまいます。

また何が原因で「不採用」なのかは伝えてもらえませんので、その後の向上にはならず長く続けても一定以上のスキルアップは見込めないと感じました。

Shinobiライティングは仕事がないときもあって安泰ではない

Shinobiライティングは、いつでもたくさんの仕事がありますが、ときにまったく仕事がなくなることもあります。

大量の仕事があるときと、まったく仕事がなくなってしまうときと、その差が激しいのです。

そのためShinobiライティングだけでやっていても、安泰ではないと感じました

Shinobiライティングの収入|どれくらい稼げたか

Shinobiライティングの収入|どれくらい稼げたか

Shinobiライティングでの報酬は、1カ月で8,000円ほどでした。

それまで専業主婦で何のスキルもない私にとってみれば、稼げたといえば稼げたのかもしれませんが、これだけで続けていくのはかなり厳しいと感じたものです。

Shinobiライティングで稼ぐコツ

Shinobiライティングで稼ぐコツ

ここからは、実際にShinobiライティングをやってみて感じた、稼ぐコツを紹介します。

高額すぎる案件は避ける

Shinobiライティングで稼ぐなら、報酬が高すぎない案件を数多く狙った方が「採用」率もよく効率的だと感じました。

高額案件にトライして、「不採用」となるとリスクが高いと思います。

制限時間があるのでスタートする前に構成を考える

案件にエントリーすると、制限時間が表示されます。

その時間内に記事を執筆して納品する必要があるのです。

そのためスタートする前に、必須ワードやルール、注意事項をしっかりと確認して構成を考えておきます。

  • 必須ワード
  • 参考サイト
  • ルール

スタートしたら集中してライティングする

いざスタートしたら、時間内にルールを守って執筆が完了するように、集中してライティングをしましょう。

もたもたと執筆をしていると、あっという間に時間がオーバーしてしまいます。

時間がオーバーすると、報酬にはなりません

ななこ

とにかく集中ですね!

ある程度文字数の多い案件を選ぶ

Shinobiライティングでは、文字数が多いほど報酬も高くなります。

そのため稼ぐためには、ある程度文字数の多い案件を選ぶことがポイントとなるでしょう。

得意なジャンルは続けてトライする

Shinobiライティングには、さまざまなジャンルがあります。

もしも得意ジャンルの案件が見つかったら、続けて同じジャンルの案件をこなしていくのが効率的です。

Shinobiライティングは退会できる?

Shinobiライティングは退会できる?

Shinobiライティングは、ライター情報から「登録を解除する」で登録を解除できます。

Shinobiライティングのはじめ方~報酬を得るまで

Shinobiライティングのはじめ方~報酬を得るまで

Shinobiライティングのはじめ方はかんたんです。

また仕事を開始して報酬を得るまでの流れも、一度おぼえてしまえば迷うことがありません。

  1. 会員登録する
  2. ログイン
  3. 案件を探す
  4. 案件を決めたらエントリーする
  5. 記事を書く
  6. 納品する
  7. 採用でポイントをゲット
  8. ポイントを現金にかえる

Sinobiライティング|おすすめの使いかた

Sinobiライティング|おすすめの使いかた

Shinobiライティングのおすすめの使い方は、ライターをはじめるにあたり本当に最初のうちだけ、と割り切ってつかうのがいいでしょう。

Webライターがどのような仕事か体感できます。

また多少慣れてきたら、他のクラウドソーシングと併用することもおすすめです。

Webライターは、いつでも高単価の案件が途切れることなくもらえるとは限りません。

まったく仕事がないときには、Shinobiライティングでライティングをすればその分報酬はもらえます。

このように、上手に活用するといいでしょう。

Shinobiライティングで慣れたら他のクラウドソーシングへチャレンジを

Shinobiライティングで慣れたら他のクラウドソーシングへチャレンジを

Shinobiライティングはライターの仕事がどんな仕事なのか何もわからない人にとっては、取っかかりとしておすすめのクラウドソーシングです。

まだ何もやったことがない人は、まずはShinobiライティングでお仕事をしてみてはいかがですか?

Shinobiライティングは、Webライターとしてずっと続けて大きく稼ぐのには向いていないと感じました。

Shinobiライティングでライターとしてある程度の自信がついたら、どんどん他のクラウドソーシングへチャレンジしてみてください。

ななこ

私は当初、Shinobiライティングとクラウドワークスを併用していましたよ♪

\クラウドワークスはこちらから/

Webライター初心者にShinobiライティングはおすすめ?実・体験記

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

専業主婦歴約30年を経て、Webライターデビュー。その後SEOライティングを習得し、SEOライターとしておもにココナラで活動中。ココナラデビュー後3ヵ月弱でプラチナランク獲得。以降、プラチナランク継続中。【薬機法管理者】資格取得

コメント

コメント一覧 (2件)

  • ブログランキングから訪問しました。とても参考になります。
    また来ます!

    • とっと様
      はじめまして。
      ブログランキングからお越しいただきまして、ありがとうございます。
      少しでも参考にしていただけると幸いです。
      またお時間がありましたら、いつでも遊びにいらしてくださいませ。
      これからもどうぞよろしくお願いいたします。

コメントする

目次